社員インタビュー&
先輩の一日
岡村 愛弓

「クライアントファースト」を徹底し
選ばれる営業に

家族のような存在のメンバーと一緒に切磋琢磨しています

ホットペッパー事業部
マネージャー

岡村 愛弓

「クライアントファースト」を徹底し
選ばれる営業に

家族のような存在のメンバーと一緒に切磋琢磨しています

ホットペッパー事業部
マネージャー

岡村 愛弓

これまでのキャリアCAREER

学生時代

外国語大学に入学した後すぐに、この大学ではたして英語は習得できるんだろうか?と思い、1年の短期留学を決意。1年で自分が期待していたほど、英語が習得できなかったので、そのままアメリカの大学に編入を決意。アメリカの大学でビジネスを学び、広告に関する授業が1番楽しかったので、日本に帰国した際の就職活動は広告代理店ばかり受けました。

入社1年目

1日が1分くらいに感じて、最初の1年はあっという間に過ぎました。お客様とのコミュニケーションのとり方、社内の方とのコミュニケーションのとり方、アメリカに居た期間が長かったので、日本人の感覚に戻るのに少し時間を要しました(笑)。

現在

今年で入社8年目になります。今では責任ある役職を任せて頂いているので、プレッシャーはありますが、メンバーと日々切磋琢磨し、頑張ってます!同世代の営業が多く、みんなで楽しみながら結果を出すことを目標に働いています☆

一日の流れSCHEDULE

09:30

前日までの全体数字の確認。メールチェック・1日のスケジュール確認。

12:00

ランチ(基本出先の近くで外食です)。クライアントと打合せ。

16:00

クライアントと打合せ。新規商談。

18:00

メールチェック・事務作業。商談資料作成。

社員インタビューINTERVIEW

お客様の満足をとことん追求しています

仕事へのこだわりは、何よりもクライアントを1番に考えることです。「クライアントの立場だったらどういう情報が欲しいか」「どういう話ならわざわざ自分の時間を割いて聞く気になるか」「どういう営業ならパートナーとして選んでもらえるか」など、相手の立場に立って、常に考え・行動することを心がけています。
私自身がプライベートでサービスに対して厳しい方で、レストランや居酒屋に行った時に気になることがあると、ついお店の人に指導してしまうことがあります(笑)。とてもシンプルなことですが、自分がされて嬉しいことを徹底的に考え行動しています。
クライアントのことを考えるあまり、何十ページもの資料作成をすることも多々。つい時間を忘れて遅くまで仕事をしてしまうこともありますが、担当クライアントからの「いつもありがとう。」の一言で全て救われ、疲れも吹っ飛びます!

アンビションは私にとって第二の家

新入社員の頃は、父母のような存在のマネージャーが、時には厳しく突き放し、でも本当に困った時は自分が盾になって助けてくれました。自分が役職につき後輩を指導する立場になった今は、同じように厳しさの中にも愛を込めて、その子にとって一番良いことは何かを考え、指導しています。
同じ部署の人だけでなく、他部署の人も見守り気にかけてくれます。
数字の未達が続いていた時に、当時の制作さんが落ち込んでいる私の顔色に気づき「俺はお前が夜遅くまで頑張ってるの見てるからな、今、しんどいと思うけど、絶対いつかその頑張りが実を結ぶから、頑張れ!」と声をかけてくれました。
誰もいないところで泣きながら「見てくれている人の為にも絶対達成しよう」と心に誓いました。

休日の過ごし方

最近の趣味は新しい家探しです☆
不動産屋に行き過ぎて、不動産営業もマスターしてきました。こういう切り返しがあるのか、この切り口は弱いな、など営業トークを研究してます。休みの日にも他業種の営業と張り合う自分に、根からの営業マンだと自画自賛してます(笑)。
また週末には料理作りも楽しんでます♪平日は外食が多く、なかなかきちんとした食事を摂ることができないので、休日は自炊をしてバランスの取れた食事を心がけています。魚やお肉料理などレパートリーも増えてきました!

自己分析チャート

INTERVIEW

社員インタビュー&先輩の一日


PAGE
TOP