社員インタビュー&
先輩の一日
木村 奏

仕事の楽しさは
逃げずに前に進んだ人だけがわかる

苦しさを乗り越えたことで初めて見えた景色

求人広告事業部
チームリーダー

木村 奏

仕事の楽しさは
逃げずに前に進んだ人だけがわかる

苦しさを乗り越えたことで初めて見えた景色

求人広告事業部
チームリーダー

木村 奏

これまでのキャリアCAREER

学生時代

幼い頃から体を動かすことが好きで、小学校はサッカー・バスケ・野球、中学・高校は陸上部の長距離に所属し、様々なスポーツに取り組んできました。大学生活は、バイトでお金を貯めては海外旅行に行ったり、ハーレーに憧れて中型免許を取ってバイクに乗ったり、自由な毎日を謳歌していました。

入社1年目

実は元々の採用はキレイ事業部でした。でも、実際にキレイ事業部に所属したのは入社1日目の午前中だけ(笑)。午後からは、今のHRに電撃異動となり、皆さんに驚かれたのを今でも覚えています。
それからのHRでの日々は、同期の青木さんと一緒に幾多の荒波を乗り越え、泣いて笑って喜んで、本当にあっという間の1年間でした!

現在

現在は入社3年目になり、この春から新卒である荒井さんを自分のチームのメンバーとして迎え、日々「共育」に奮闘中です!初めて後輩を持つということで、大変さと同時にそれ以上のやりがいを感じています。
特に、荒井さんが初受注を決めた時には、自分のこと以上に嬉しかったです!やっぱり、自分の後輩が成長している姿を見るのは、とても面白いですし、自分の自信にもつながりますね。

一日の流れSCHEDULE

09:30

東名阪HRの朝会。かけ声で、1日の気合いを入れるぞー!「おおー!!」

12:00

ランチでホッとひと休み。駅ビルは食べるところがいっぱいで、逆に悩んじゃう!?

16:00

お客様先での商談。採用がうまくいくように、プランや原稿内容のご提案を行います。

18:00

オフィスに戻ってきて、御見積書などの書類作成やメールのやり取り。時間が過ぎるのが早い!

社員インタビューINTERVIEW

求職者と会社、両方にとって幸せな採用の橋渡しをしたい

タウンワークなどの求人広告を通して、スタッフを募集する側のクライアントと、仕事を探している求職者の橋渡しができるのが、この仕事の1番の醍醐味だなと思います。
自分の提案で採用が成功し、「木村さんのおかげで良い人が採れたよ!ありがとう!」と、お客様から感謝のお言葉をいただけた時の喜びはひとしおです。また、その後何ヶ月か経ち、お客様先に訪問した時に「タウンワークから入ってくれた子だよ」と、実際に採用いただいたスタッフの方の頑張っている姿を見るのも、すごく嬉しいです!
だからこそ自分自身も、どんな時であっても感謝の心は無くさないように日々心がけています。

辛い時にいつも思い出す社長からもらった「お守り」の言葉

入社1年目の時に、何度か心が折れて「辞めようかな」と思っていたときに、浜原社長から「逃げたらアカン。前に前に進むしかないから。逃げるのは、ここで終わりにしよう。」と言っていただいたことが心に残っています。あの時、社長とお話していなかったら、今頃なにも変わらず、ずっと逃げるばっかりの人生になっていたと思います。
社長とお話をした3ヵ月後には、念願だったMVP賞もいただくことができ、本当に頑張って良かったなと思いました。
大げさかもしれませんが、私にとっては人生の大きなターニングポイントであり、今でも何か辛い時や苦しい時は、社長のこの言葉を思い出して、踏ん張って乗り超える力をくれる「お守り」のような、大切な思い出の1つになっています。

休日の過ごし方

休みの日はどちらかというと家で過ごすよりも、出かけたりすることの方が多いです。母と買い物に行ったり、岩盤浴やマッサージで日々の疲れを癒したり、友達とパーッと飲みに行ったり。時には、月曜~金曜まで毎日顔を合わせている同期の青木さんと、土日にまで大阪で集合して、飲みに行きがてら仕事の話をしたり(笑)ほんと、私たち自身も引くぐらいです(笑)温泉めぐりや海外が好きなので、GWやお盆、年末年始の長期休暇には、旅行に行くことが多いです。お休みがしっかりいただける分、「やる時はやる、休む時は休む、遊ぶ時は遊ぶ」というメリハリをつけて働けるので、毎日とても充実しています。

自己分析チャート

INTERVIEW

社員インタビュー&先輩の一日


PAGE
TOP