求人広告事業部

求人広告事業部

求人広告事業部

求人広告事業部

掲載求人広告メディア

求人広告専門営業と制作のプロが
年間1万件の採用実績を武器に応募効果の高い広告をご提案

多彩な媒体を駆使し、幅広い採用ニーズに対応 クオリティと利便性を兼ね備えた提案を実現

担当者と顧客様の打ち合わせイメージ

私たち、株式会社アンビションプラスは、リクルートの求人広告を使って様々な企業の成長を「人材採用」の側面からサポートしています。中途採用媒体から、アルバイト採用媒体、そして新卒採用媒体に至るまで、多彩な媒体を駆使し企業の人材課題の解決を目指します。

クライアントは、一般企業から個人商店、医療・福祉施設、工場、官公庁など様々。業界問わずあらゆる採用ニーズにお応えしているため、実績の豊富さが大きな強みです。

また、営業・制作それぞれを専門とするスペシャリストが企業の課題に向き合い伴走。採用コンサルティング、取材、コピー&デザインといった原稿制作、アフターフォローまでを一貫して行っています。

さらに、多彩な媒体を扱っているため、よりスピーディーな掲載が可能。掲載日が毎日設けられている媒体もあり、クオリティはもちろん、即座にニーズに応えられる利便性も兼ね備えているのが特徴です。

徹底した取材で、企業の強みをアピール 求職者に魅力的な情報をお届けします

求人広告の制作イメージ

応募効果につながる求人広告を作るためには、綿密な取材が不可欠です。取材には、必ず押さえておくべきいくつかのポイントがあります。

一つ目が「募集背景」。人材に関する課題、募集背景、採用活動の経緯、採用したい人物のスキルやタイプを掘り下げてヒアリングします。

二つ目が「事業方針」。クライアントの業界内の情勢や位置づけ、営業戦略や今後の展望などをお伺いします。

三つ目に「社員インタビュー」。実際に働く社員の皆様にお話を伺います。 “会社の雰囲気”や“仕事内容”“やりがい”“仕事で難しいところ”“会社の魅力”“入社前と入社後のギャップ”“一緒に働くかもしれない求職者へのメッセージ”などをヒアリング。また、募集職種以外の職種の社員さんのお話も伺えることができると、第三者目線でより参考となる情報が得られます。実際働く皆さんの生の声を、魅力的な言葉で原稿に落とし込んでいきます。

求人広告の表現は無限。マーケットを分析し、活躍できる人材へのアプローチを

硬い握手しているイメージ

クライアントにお話を伺う中でよくあるのが「何でもできる人が欲しい」というご要望です。

とある建設会社を取材しているときに「設計図面も引ける営業が欲しい」と言われたことがありました。ですが、初めから設計も営業もできる人材はそうそう居ません。クライアントに採用マーケットの実態を説明し、まずは営業として募集することにしました。しかし私たちはそこで終わらず、入社後の研修内容を求人広告で伝えることをご提案しました。研修で数か月間、設計アシスタントを経験することで、設計の基礎を理解してから営業の現場に出ていると求職者に伝えることで、設計の領域にも抵抗がない人材にアプローチできると考えたのです。結果、採用した人材が実際にこの研修を受け、図面が理解できる営業として成長し活躍しています。

求人広告の表現は無限です。だからこそ“現実に採用できるターゲット”と“最低限必要なスキルを持つターゲット”の間ですり合わせて、効果につなげる広告を完成させることが鍵なのです。